ビンゴガイドビンゴガイドマーク

提案型の観光案内 & ガイドマップです。
詳細情報は専用WEBページと連動
クーポン、懸賞機能を持たせることができる新しい集客ツールです。

観光ビンゴガイドの特徴

  • 16マスのビンゴカード式観光マップです。
  • オモテが観光情報、ウラが観光マップになった表裏が連動したビンゴカードです。
  • オモテの観光情報は、具体的な地名や名称を表示せず、歴史や見どころなど、興味から目的地を選択できます。
  • ウラ面には各スポット毎にQRコードを配置。詳細な情報やアクセス方法などはWEBサイトと連動しています。

観光ビンゴガイドの活用方法

  • 目的別にガイドを発行し、観光地の多さ、見どころの多さをPRできます。
  • WEBサイトには、観光スポット近隣の店舗を紹介する広告枠もご用意。手数料無しで広告収入を得られます。
  • WEBサイトの情報はいつでも自由に変更できるので、常に最新の情報を配信することが可能です。
  • このカードをクーポン券として利用できるようにすると、さらなる集客が期待できます。
  • 実際にビンゴした場合の特典を用意しておくと、観光地へ誘導が期待できます。
  • 発行枚数やターゲットを開示し、地域に関係なく幅広く広告主を集めるサービスを提供いたします。

観光ビンゴガイド(表面)は16マスのビンゴカード式観光マップ

 イベントや観光テーマに合わせ16カ所をピックアップし、地名や名称は表示せず、歴史背景や見どころから目的地を選択できるようにキーワードを配置しています。これは、場所や名前にとらわれず、訪れるニーズを生むことで、観光客を効果的に周遊させるためのものです。

 また、ビンゴカード特有の「開けたい」という欲求と「開けられた」「揃った」という達成感と楽しみを観光にプラスすることができます。

 このように観光テーマにあわせたカードを用意することで、気づかれなかった町の魅力を提案し、より多くの観光地へ誘導することが可能になります。

観光ビンゴガイド(裏面)は、目的地と現在地の位置関係がわかる地図

 訪問したい(した)観光スポットを開けることで、裏面の地図で立体的に位置関係を把握できます。

 各スポット毎に専用のQRコード()を配置し、スマートフォンなどで読み取ると、専用ページにリンクし、見どころや歴史背景、写真、動画、近隣店舗の情報を閲覧できます。

 手にしておきたい情報と詳しく知りたい情報を、紙とインターネットに切り分けることにより、普遍的な情報と最新の情報を同時に、より多く提供することが可能です。

※ QRコードは、カード発行WEBシステムで自動的に生成されたものを利用します。

観光ビンゴガイドは、WEBサイトで詳細な情報を閲覧

 各スポット毎の専用のQRコードをスマートフォンなどの携帯端末で読み取ることで、見どころや歴史背景、写真、動画、近隣店舗の情報をWEBページで閲覧することができます。

 名称や位置が変わることはありませんが、新たな発見があったなど、情報はいつ更新されるかわかりません。情報提供をWEBページで行うことにより、いつでも最新の情報に書き換えることができ、紙媒体では印刷し直さなければならないといったコストを削減します。

 紙であることの良さとインターネットの良さを兼ね備えた観光ガイドマップです。

観光ビンゴガイドは、広告媒体としても活用可能

 WEBページには「近隣情報」「おすすめスポット」という項目を設け、飲食店やお土産店などの情報を掲載することができます。観光ビンゴガイドの発行管理者様がご自由に価格設定し、広告媒体としてご活用いただけます。

 その際に、広告出稿店舗に対し、観光ビンゴガイドをクーポン券として利用できるなどの特典を設けることで、観光地周辺の活性化につなげることが可能です。

 また、ビンゴ達成特典()を設けることで、より多くの観光スポットへの誘導が可能になります。

※ 実際に訪れたことを証明するスタンプ、キーワードなどが必要になります。別途ご用意下さい。

採用実績
  • 幸田町さわやかウォーキングビンゴ式ガイドマップ (2018年〜)
ビンゴガイド制作料金
 ビンゴガイドマップ
初期設定25,000円
制作料150,000円〜
印刷料印刷枚数による。別途お見積
送料別途お見積
月額システム利用料30,000円

※横にスクロールしてご覧ください

※ 注意事項 ※

※ 消費税抜きの価格を表示しています。
※ 遠方でのお打ち合わせの場合、旅費交通費実費が加算されます。

SNS

facebook

instagram